モデルさんは、常に綺麗な肌をしているというイメージをお持ちの方もいるかもしれません。しかし影では年齢肌対策の努力をしているのです。フェイシャルエステももちろん通っていますし、それ以外にも美容外科や美容皮膚科でのメンテナンスもしています。

セルフケアではできないことがフェイシャルエステではできますので、モデルさんではなくても女性として美を磨いていくということは大事ですので、取り組んでいきましょう。

年齢肌のサインが出るまえにフェイシャルエステでケアをはじめよう

年齢肌のサインが出る前からアンチエイジングに取り組めば、それだけ年齢肌のサインを遅らせることもできます。対応が早ければそれだけ効果もあがりますし、シワやシミを予防することにもつながります。

しわができてしまってから慌てて対応しても、手遅れでどうすることもできないこともあります。ですから、保湿ケアは入念に、早めにおこなっていきましょう。

そういった意味でも、フェイシャルエステを受けていくことで、自分ではできないスペシャルケアを行うことができますので、まずは相談してみましょう。

確実な効果が実感できる東京で話題のフェイシャルエステ

年齢肌の原因と予防できるフェイシャルエステの内容

年齢を重ねるとどんどんと肌の変化を感じます。特にしみやたるみ、シワ、毛穴の開きなどです。若い頃は気にならなかったのに、ある日突然シミを見つけてしまったり、若い頃の写真と比べたら頬が下がったりほうれい線ができているなどを発見してショックを受ける人もいるのです。

セルフケアでのお手入れでもよいのですが、自己流よりもプロの手によりフェイシャルエステで改善するのもよい方法です。年齢肌を感じさせる症状と引き起こす原因はいくつかあります。

シワ
乾燥した年齢肌に紫外線のダメージをうけることでおこります。保湿効果の高いフェイシャルエステが効果的。
たるみ
肌内部のコラーゲンが減少して年齢肌を感じさせるたるみができあがります。コラーゲンを修復する美容成分が補えるフェイシャルエステがおすすめ。
シミ
紫外線のダメージによりできたシミ。年齢肌のターンオーバーが低下し目立ってしまいます。新陳代謝を促すフェイシャルエステで透明感を取り戻せます。
くすみ
乾燥によるキメの乱れや血行不良が原因です。リンパの流れをよくするフェイシャルエステで顔色がよくなり健康的な印象になります。
毛穴の目立ち
乾燥しやすい年齢肌はバリア機能が働き皮脂が過剰に分泌されます。皮脂の排出が追いつかないと毛穴の黒ずみが目立つようになります。毛穴ケアのフェイシャルエステで汚れをすっきりおとせます。
乾燥肌
年齢とともにお肌は乾燥しやすくなります。乾燥肌は年齢肌のサインの全ての原因につながります。保湿ケアで肌のバリア機能を高めます。

フェイシャルエステでは、マッサージで血行を促進したり、トリートメントで肌の深部まで美容成分を浸透させることができますので、年齢肌対策の効果はセルフケアよりも高いと言えます。

フェイシャルエステの翌日には化粧ノリでも実感することができるでしょう。またフェイシャルエステでのケアの他にインナーコスメと言われているサプリメントやドリンクを飲んでいくというのも有効です。

フェイシャルエステのメニューと効果についてはこちらでも紹介しています。

→ 悩み別!フェイシャルエステで得られる効果や持続期間について

乾燥肌による年齢肌ケアにフェイシャルエステが有効

乾燥肌というのは、しわ、しみ、たるみなどの全ての原因となります。徹底的に保湿をしていくことが年齢肌対策には大事です。フェイシャルエステでは、セルフケアよりも高濃度の化粧品を使って肌のマッサージを行ってくれたり、機械を使って肌の奥まで有効成分を届けてくれます。

セルフケアよりも効果が出やすいのは効果的なマッサージと肌表面だけでなく肌の奥まで働きかけてくれるからです。

フェイシャルエステでかなう乾燥肌による年齢肌ケア
  • 保湿成分配合のオイルを使用したマッサージ
  • スチームで硬くなった角質を柔らかくする(美容成分の浸透力をあげる)
  • ヒアルロン酸やセラミドなどの保湿成分配合のマスクによる保湿

紫外線による年齢肌ケアもフェイシャルエステで解決

肌の老化の原因は生まれ持った肌質や加齢もありますが、紫外線による光老化が一番大きな原因なのです。紫外線はシミの原因となると思われていますが、しわやたるみなどの年齢肌の原因にもなるのです。日焼け止めをしっかり行うことも大切ですが、フェイシャルエステでケアをすることで少しでも改善できるのです。

紫外線には「A波(UVA)」「B波(UVB)」「C波(UVC)」の3種類がある

UVA 肌の奥深くまで刺激を与え、黒く日焼けする原因となります。年齢肌の原因を引き起こします。
UVB 急激な日焼けで、お肌を赤くする原因の光です。
UVC 地上まで届きません。

紫外線に含まれるUVAは肌の奥深くまで届き、コラーゲンやエラスチンを破壊します。どんどんと蓄積されることでしわやたるみが出てくるのです。光老化は紫外線を一度浴びてしまうとなかったことにはできません。

フェイシャルエステでかなう紫外線による年齢肌ケア
  • ビタミンC配合のオイルを使用したマッサージ
  • ビタミンCを角質層にまで浸透させるマスク

年齢肌で受けるフェイシャルエステは肌トラブルに注意

お肌を若々しく保ちたいという思いは誰にもあると思います。気がついたらシミやシワが増えていて、老けている自分に嫌気がさしてしまうという人も多くいるのではないでしょうか。

気がついた時にはセルフケアをしても効果を感じる事ができない状態になっていて落ち込んでしまうという時もあります。そういう時にフェイシャルエステを利用して年齢肌のケアをすることで自信を取り戻したいと思う人も多いでしょう。

年齢肌ケアのフェイシャルエステで気を付けたい事

フェイシャルエステを受ける前に気をつけておきたい事があります。それは自分の肌の状況です。若い時は肌が強かったという人も年齢肌になり刺激に敏感になっている事もあります。またその時の体調によってはフェイシャルエステの内容が肌に強い刺激を与えてしまい、蕁麻疹などの肌トラブルが起きるという事もありえます。

フェイシャルエステを久しぶりに受ける場合や、今まで受けたことのない年齢肌コースに挑戦する場合は、慎重にコース選びをしましょう。また、体験コースやお試しコースが安いからといって安易に飛びつく事も危険です。

カウンセリングでトラブルを回避しよう

顔に何か起きてからでは後悔をしても遅いという場合があります。フェイシャルエステを受ける前にどのサロンでも必ずカウンセリングがあります。年齢肌の悩みを相談すると同時に、年齢によっておきた肌質の変化についても確認しましょう。

これまでオイリー肌だと思い込んでいた肌質が実際には乾燥肌であるなど、思いこみとは違うかもしれません。カウンセリングで相談をすることで、安心をしてフェイシャルエステを受ける事ができるサロンなのか見極めることもできます。

大手エステサロンでフェイシャルエステを受けるメリット・デメリット

エステサロンの施術は大手のほうが設備が充実しているので、年齢肌対策でも色々なプランを選べるメリットがあります。ただ大きな業者の場合は多少料金が高くなることもあるので、予算とのバランスが大事です。

メニューが豊富
小さいサロンではの年齢肌コースが1種類しかないこともあります。大手サロンの場合は、年齢肌の原因別に複数のフェイシャルエステから選ぶことができます。
店舗数が多く通いやすい
年齢肌ケアに必要なのは長期的に何度も通うことです。通いやすい立地は重要なポイントです。
トラブル時の対応がスムーズ
敏感になりがちな年齢肌ではフェイシャルエステで思わぬ肌トラブルが起きることもあります。大手であればトラブル対応実績もありスムーズな対応で安心できます。
アフターケアが充実している
年齢肌のケアにはフェイシャルエステ後の自宅でのセルフケアも重要です。大手サロンでは自宅でも続けられるアフターケアサービスが充実しています。
コース料金が高め
充実したサービスの提供のためにフェイシャルエステの料金自体が高めに設定されています。通い続けるには多めの予算設定が必要です。

大手サロンでは、フェイシャルエステ後のアフターケアや年齢肌ケアの注意点などを教えてくれるなどのサービスも充実しています。詳しく知りたい方は、下記の記事を読んでみるといいでしょう。

→ フェイシャルエステでの肌荒れ改善法とは?正しいケアが美肌の秘訣に

大手サロンのトラブル時の対応力

エステサロンを利用する時に大手を利用する良さとしてフェイシャルエステ後にトラブルがあった時の対応力があることです。年齢肌のケアで施術を受けると、これまでは無かったトラブルに見舞われることがあります。

小さなお店の場合はサポートが充分でないこともあるため、安心して利用したい時は大手エステサロンが向いています。

安心してエステ生活を送りたいなら大手サロンがおすすめ

フェイシャルエステでの年齢肌ケアの効果は、施術を行う機械の性能やエステティシャンの能力に左右されます。大手サロンでは最新設備を充実させることができますし、人材の教育は一定の質を保っているので、十分な効果を得たい時に利用しやすいです。