女性たちを悩ませる肌荒れなどの肌トラブルは、毎日の誤ったセルフケアでお肌の状態をさらに悪化させることがあるため要注意です。お肌に関する知識が不足していると、肌荒れすなわち肌の汚れと思い込みがちです。

そのため、荒れた肌をさらに誤った方法で洗浄を続けダメージを蓄積させている事が多いのです。

間違ったケアが肌荒れを悪化させる原因に

お肌に汚れが残っているから、ニキビなどの肌荒れをおこしていると思いこむ方は多いです。そういった単純な考え方から、洗顔料をたくさん使う洗顔をすることになります。特に、美容意識が高く、お手入れをすることにマメな人ほど洗浄回数を増やしたり洗浄力の強い洗顔料に切り替えたりします。

しかし洗顔フォームを一日に何度も使用して顔を洗っても、思うような効果がないと嘆く声も少なくはありません。それは洗顔料を過剰に使い洗うことで、皮膚からは必要な潤いが流れ落ちているからです。

フェイシャルエステで肌荒れが落ち着くって本当?

汚れを落とすのではなく、いつの間にか皮膚のうるおいを一生懸命洗い流しているのですから、肌がよい状態に変わるのは難しいわけです。

ここがポイント!
肌荒れが続くようであれば一度プロの手でリセットさせるのも良い方法です。

評判のフェイシャルエステを利用し、肌のプロによって肌質を改善してもらいましょう。いまは肌の状態が悪いとしても、フェイシャルエステを定期的に受けることで、肌荒れも落ち着きを見せ始めます。

それはエステティシャンによる正しい肌へのアプローチがされること、必要なエステ機器も採用をしていること、毛穴汚れを除去して保湿をすることを、徹底してやっていることなどの理由があります。本人だけのお手入れでは、肌の悪い状態を乗り越えるのは難しいです。しかし、エステですと適切なフェイシャルエステの頻度で通うことで、肌荒れも解消へ向かいやすくなります。

間違ったセルフケアの改善にも効果的

エステに通うことでプロの手によりお肌は生まれ変わります。しかし、エステに通うことは肌質を応急処置的に改善させることだけが目的でしょうか?

もちろん短期的にはその目的で通うことも良いでしょう。ところが、通ってお手入れをしてもらえるうちに、本当に必要な自宅でのセルフケア方法を習得することもできるのです。肌への圧のかけ方や、肌質に合った化粧品の選び方などをマンツーマンで教えてもらうことができます。

定期的に通うことで、実際に自宅で試したケアについての疑問点を確認することもできます。まるで肌質改善塾のように使うこともできるのです。

ホームエステなどの美容家電では再現できない本格的なマシンで、いち早く肌トラブルを改善しつつ、今後は肌荒れが起きないようなお手入れ方法をオーダーメイドで習得できるのがエステにう通う醍醐味です。

フェイシャルエステで肌荒れ改善しよう

フェイシャルエステは顔から胸元のデコルテにかけて行う、専門的なケアのことを指します。最初に肌の状態やスキンケアの内容等を細かくカウンセリングすることによって、専門的なアドバイスと対処法を教えてくれます。

そのため何をしても肌荒れが治らない、という人にとっては、詳しく相談することが出来る良い場です。そこで、信頼できる人なのか店舗なのかを見極めることも大切です。

まずはカウンセリングで肌の状態を見てもらいましょう

よくある肌荒れの原因を調べると、クレンジングがしっかり出来ていなかったので、肌に汚れが蓄積されていた、自身の肌に合っていないスキンケアグッズを使っていた、血行やリンパの流れが悪くなっていた、等があります。

また逆に、お手入れのし過ぎで肌からうるおいが無くなり、肌荒れを起こしている場合もあります。一人ひとり異なる肌の具合から最適なエステ内容を組むためにはカウンセリングをしてもらうことはとても重要です。

予算の都合もありますが、肌質によっては月に1回程度では改善しないものもあります。カウンセリングの内容を参考に通う頻度を決めましょう。

フェイシャルエステで行う肌荒れの改善方法とは?

フェイシャルエステはサロンにより施術内容が異なります。一般的には60分ほどのコースでクレンジングからパックまで行います。

主なフェイシャルエステの流れ

  1. クレンジング
  2. 洗浄
  3. シートマスク
  4. リンパマッサージ
  5. 毛穴吸引
  6. マスク

肌荒れの内容により、肌質にもっともマッチしたコースでエステを受けることになります。エステサロンにより用意されているコースが異なるため、体験コースなどでチェックすることは自分のためにも必要です。

フェイシャルエステ体験後に肌が荒れた場合

フェイシャルエステを初めて受けた後、あきらかにエステが原因での肌荒れが起こる場合もあります。

エステ後の肌荒れの原因
  • 肌質に合っていない化粧品を使用した
  • 施術したエステティシャンの技術不足
  • サロンの衛生管理が不十分だった
  • 生理前後や妊娠中などの肌荒れしやすい時期だった

自分の体調不良やホルモンバランスが原因であればしょうがない気もしますが、サロン側に問題がある場合はサロンに対して問題がおこったことを報告しましょう。優良なエステサロンであれば、症状に合わせて丁寧に対応をしてくれます。

症状が重い場合は、皮膚科へ付き添ってくれることもあるので、抱え込まずにエステサロンに連絡してみましょう。しかし中には、非を認めないエステサロンもあります。その場合は消費者センターなどに相談するようにしましょう。

また、こういったトラブルにならないためにも、口コミやエステランキングなどを事前に確認しておくことが大切です。

フェイシャルエステは痛いと言うのはほんとう?

フェイシャルエステの中で、ハンドマッサージによる施術ですと、痛いと感じられる方も少なくありません。フェイシャルの施術では、小顔効果を出すために、マッサージを行うことで、リンパの流れを良くする内容のものが多いです。

小顔系コースではマッサージで痛みを感じることも

エステサロンの小顔系コースでメニューに組み込まれているマッサージは即効性もあり、すぐにしゅっとした顔になる人気の施術もあります。ぎゅうぎゅうときつく行うわけではなく、丁寧に力を入れることが多いとされています。

しかし、日頃あまりマッサージをすることに慣れていなかったり、なんとなく他人の手が触ることで、痛いこともあるようです。そんな時には痛みがあることで、弱く行ってくれるので安心をしてください。ただ、弱い力ですと理想の小顔が実現しないこともあるようです。

痛みを伴いやすいメニュー
  • リンパマッサージ
  • 骨気(コルギ)
  • 整顔・頭蓋矯正 など

痛気持ち良い程度なら少しの我慢も必要です

少なくともエステシャンとしては、多くの方の小顔効果を出していることから、ある程度の力はどうしても必要という事はあるようです。どうしても我慢しなくてはならないというものではありませんが、痛気持ちよい程度のものであれば、しばし我慢をしなければならないことも多いようです。

もちろん個人差がありますから、無理なことはいいませんが、マッサージそのものはある程度力がはいってしまうのは仕方のないことのようです。フェイシャルエステで機械で行う場合も同じです。痛みと言っても傷が付きような場合は、もちろん申し出ることが必要で、これは我慢する必要はありません。

専門のサロンでエステを受けるメリット

サロンなどでエステを受けるメリットには、コンプレックスの改善や解消もあり、原因を見極めたオリジナルメニューやプランを用意してくれます。例えば、バストに悩みがある場合、その周りの猫背矯正や肌のたるみ、女性ホルモンに作用するプランまでが提案されることもあります。

さらに、悩むことからストレスを招くケースも挙げられますが、音楽を聞いたり香りを嗅いだり、ビタミンCを摂取することでストレスの抑制作用が得られます。こうしたサービスは優良サロンで導入が進んでいて、心身を落ち着かせることも期待できます。

生活習慣の改善効果が得られる

エステサロンはコンプレックスの改善だけでなく生活習慣の改善が難しい人にもおすすめです。激しい運動や強いストレス、喫煙や食生活の乱れなど、これらの要因を完全に断ち切ることが難しい場合にも、利用価値が挙げられています。

エステティシャンだけじゃなく、カウンセラーやアドバイザー、セラピストなども携わるのが特徴で、さらには女性だけが施せるメニュー展開ではなく、生活習慣が乱れがちとなる男性も利用可能です。最近ではカップルで来店できるデート感覚でのセットメニューも注目を集めています。

自宅でのセルフケアのアドバイスももらえる

施術だけではなく自宅でのケアのアドバイスをもらえるという点でもエステサロンはおすすめです。美容サロンを利用するメリットには、成果や結果に繋がる施術を受けられるだけに留まらず、スタッフから支持される製品を購入できる点も挙げられています。

美容の悩みは美容に強い者に相談することが得策です。例えば痩せない悩みを抱えている場合、通常は痩身プランが提案されます。しかしながら、引き締め効果やスタイル造形、血行促進など、着用するだけで引き締められる製品も販売されています。

お客様に提案する前にはスタッフ間で試し、安心安全な製品のみが販売されるのもポイントです。支持が厚い製品を手に入れることで、施術に付加価値を付けることもできます。

こういったように、エステサロンではセルフケアのアドバイスやアフターケアなどエステ後までしっかり綺麗になるお手伝いをしてくれますので安心して通うことができます。

また、エステ初心者さんや、今のエステでもっと効果を感じたいと思っている方は、フェイシャルエステを受けた後に化粧はしないほうがいい?が参考になるので是非読んでみてください。