目次

フェイシャルエステではどんなことをするの?

フェイシャルエステとは

フェイシャルエステは、顔のお手入れをメインに行う施術方法で、ニキビ・毛穴汚れ・しわ・たるみなど、様々な肌の悩みに対して、エステティシャンの施術や最新美容機器、美肌効果の高いスキンケア化粧品などを使って、一つ一つ解消していくエステです。

更に、肌の水分保水力が上がり潤いが改善されるので、キメの整った美肌に生まれ変わることができます。

フェイシャルエステで得られる効果

  • ターンオーバーを整えて修復力を引き出す
  • 美容成分を与えて強いお肌を育てる

フェイシャルエステの流れ

(1)予約

(2)来店

(3)カウンセリング

(4)施術

(5)アフターカウンセリング

フェイシャルエステ上記の流れで行われていきます。施術のコース内容は、各エステサロンごとに異なりますが、エステティシャンのハンドテクニック、美容機器、スキンケア化粧品などを用いる点では同じです。

一般的な施術内容
  • 落とすケア・・・クレンジング、洗顔、ゴマージュ
  • 与えるケア・・・スチーム、フェイスマスク、美容液
  • 活性化ケア・・・リンパマッサージ、指圧

毎回決まった施術内容を繰り返すサロンや、ターンオーバーに合わせて施術内容を変更するサロンなど、方針により様々です。

セルフケアとの効果の違いは?

自宅でもフェイシャルエステを行うことはできますが、エステサロンで使用しているような美容機器は無いので、セルフケアでは限界があります。

例えば、毛穴ケアにおいては自宅では毛穴パックなどで汚れを除去できますが、毛穴奥の汚れまでは取れません。しかし、サロンでは超音波機器などで毛穴の奥の汚れもしっかり除去することができます。

フェイシャルエステで得られる代表的な効果


フェイシャルエステは、肌の悩みごとに適した種類の施術を受けることで様々な効果が得られます。

得られる効果としては、美白・美肌効果、小顔・ぬくみ解消効果、くすみ・たるみシワを解消するアンチエイジング効果、しみ・そばかす改善効果、毛穴引き締め効果、ニキビ改善効果、リラックス効果などです。

美白・美肌効果

美白・美肌効果は、美白では肌の悩みによって施術が変わります。そのため、肌トラブルの原因によって光フォトフェイシャルエステ、ケミカルピーリング、リンパドレナージュ、ゴマージュなどで肌のトラブルを改善させ、キレイになった肌にイオン導入、保水パックなどで効果的に美白成分を浸透させます。

美肌では毛穴吸引、ピーリング、光フォトなどを使って毛穴に詰まった汚れや皮脂を落とし新陳代謝をあげることでターンオーバーを整えます。さらにイオン導入で美肌成分を皮膚の奥深くに浸透させていきます。

オススメの施術メニュー
毛穴吸引・ピーリング・光フォト

小顔・むくみ解消効果

小顔・むくみ解消効果は、顔のむくみの原因を改善することで、同時に小顔効果も得ることができます。主な施術内容としては、リンパドレナージュ、EMS(電気による筋肉運動マシン)、小顔引き締めパックなどを組み合わせて行います。

リンパドレナージュでむくみを解消し、EMSで表情筋をトレーニングします。最後にパックで顔を引き締めることで、小顔とむくみ解消の2つの効果を一度で得られます。

オススメの施術メニュー
リンパドレナージュ・EMS

くすみ・たるみ・シワを解消するアンチエイジング効果

年齢によって気になりだした顔のたるみはエステで解消しましょう。エステでは、くすみ・たるみ・シワなどを解消するアンチエイジング効果を存分に感じることができます。老け顔の原因となっているシワやたるみによるほうれい線、くすみに集中的にアプローチすることで年齢肌にアンチエイジング効果を得ることができるのです。

主な施術内容としては、リフトアップ美容機器で、皮膚を温めながら直接たるみ部分にアプローチします。洗顔で、普段では落とせない皮膚表面の汚れをしっかりと落とします。

エステティシャンのハンドマッサージで、リンパの滞りを改善し血行を促進して老廃物を体外へ排出させます。パックで肌のきめを整えます。エステサロンにより、施術内容は多少変わります。

オススメの施術メニュー
リンパドレナージュ・パック

しみ・そばかす改善効果

しみ・そばかす改善効果は、しみ・そばかすの原因を明らかにして、その原因を解消するフェイシャルエステを行うことで改善させることができます。

主な施術内容としては、IPL(光フェイシャルエステ)、ピーリング、フェイシャルマッサージ、イオン導入などを組み合わせて行います。

エステサロンによっては、光フェイシャルエステを行うこところもあれば、行わないところもあります。光フェイシャルエステは、しみ・そばかすには効果がありますが、肝斑には効果は期待できないとされています。

オススメの施術メニュー
光フェイシャル・ピーリング

毛穴引き締め効果

毛穴引き締め効果は、引き締めと共に毛穴汚れや黒ずみなどもまとめて解消する、毛穴ケアフェイシャルエステとなっているサロンが多いです。

施術内容はサロンによって違いますが、例えばピーリングで毛穴に詰まった皮脂や角質汚れをしっかりと落とし、引き締め成分をイオン導入によって毛穴の奥まで浸透させます。

最後に、パックや光フェイシャルエステで開いた毛穴を引き締めます。毛穴の症状によって、仕上げをパックにするか光フェイシャルエステにするかが変わります。

オススメの施術メニュー
パック・光フェイシャルエステ

ニキビ改善効果

ニキビ改善効果は、人によって違うニキビのタイプに応じた、オーダーメイドのニキビケアエステが受けられます。ニキビケア専門に行っているエステサロンでは、ニキビタイプ別のピーリング剤10種を使用し、ニキビ改善に特化した専用マシンでケアをします。

イオン導入によって症状に合わせた有効成分を毛穴の奥に浸透させることで、ニキビのできにくい肌に変えていきます。ニキビ肌は赤ら顔になりやすいため、パックで赤みを鎮めます。

オススメの施術メニュー
ピーリング・イオン導入

リラクゼーション効果

リラクゼーション効果は、ピーリング・スチーマー・パックなどを行うフェイシャルエステで得られます。スチーマーの温かい蒸気で毛穴が開き、ピーリングでその汚れを毛穴の奥から除去し、仕上げにパックをすることで顔が軽くなりスッキリしリラックス効果を発揮します。

オススメの施術メニュー
ピーリング・スチーマー・パック

フェイシャルエステの効果について

敏感肌の人が効果を感じやすい理由

敏感肌の人は、肌のバリア機能が失われているため、紫外線などの外的刺激にとても弱いです。そのためシミやシワなどができやすくなります。

フェイシャルエステで、失われた水分を肌の奥に届けることで、肌バリア機能を回復させて、様々な肌トラブルを改善できることから、敏感肌の人にはフェイシャルエステがおすすめです。

体験エステで効果は得られる?

エステサロンの多くは、フェイシャルエステの体験コースを設けています。本コースを申し込む前に、事前に体験エステを試すことで、自分に合ったフェイシャルエステかどうかを判断できます。

トライアルコースであっても、エステ内容は本コースと同じものもあり、施術時間も1時間程度あります。そのため、1回の体験でも効果を十分に実感することができます。

一度の施術で得られる効果はどれくらい?

フェイシャルエステの体験コースは、サロンにより様々です。中でも毛穴引き締め、小顔・むくみ解消、美白・美肌などは効果が出やすいです。ピーリングで毛穴詰まりを改善することで、化粧ノリが良くなります。

リンパドレナージュでむくみを解消することで、小顔効果を得られます。パックなどでくすみを改善することで美白・美肌効果が実感できます。

施術を受けてから効果を実感できるタイミング

施術内容によっては、体験コースでもその効果を実感することができますが、しみやくすみ、深いしわやたるみなどがあると、定期的にフェイシャルエステを受けていきます。

肌のターンオーバーに合わせて施術を行っていくため、実感できるまでにはおよそ半年から1年となります。さらに続けることでより時間できるようになるでしょう。

効果はどれくらい持続するのか

持続期間は、施術内容や肌の状態によっても異なってきます。肌バリア機能が失われている場合には、施術から3日程度で効果が低下してくることもあります。

一般的には、施術後2週間~4週間程度で低下するとされています。従って、次回の施術予約は、前回の施術より2週間~4週間後にすると良いでしょう。

フェイシャルエステの効果の実感具合と持続期間
  • 翌日の化粧ノリの良さで実感できる
  • シミやくすみなどの悩みには時間をかけて効果を待つ必要がある
  • 施術効果は約2~4週間のため効果が持続しているうちに次の施術をうけるとベスト

効果はエステティシャンにより変化するのか

エステの効果は、サロンの施術プランと使用する化粧品にもよりますが、エステティシャンの技量にも大きく左右されます。マシンを使う施術内容もありますが、マシンの操作1つをとってもエステティシャンの技量により効果が変わってくるのです。

また、エステティシャン自身の美容に対する知識の深さにも注目をしてください。施術の前後や、施術中にお肌に対するアドバイスをもらうことができます。自宅でのセルフケアについての指導にもエステティシャン自身の知識の力が大きく関わってきます。

スタッフさんを選べないタイプのサロンの場合は、個人経営のサロンを選ぶのも1つのアイデアです。必ずオーナー自身が施術をしてくれるのでエステティシャンによる当たり外れがおこりにくいと言えます。

 

エステとクリニックでの効果の違いについて

エステサロンでの施術の特徴と効果

エステサロンに導入されている美容機器は、医師免許がないエステティシャンでも使用可能なものが導入されています。

例えば、光フェイシャルエステでは、医療行為とならない出力での光エステとなるため、シミやそばかすを薄く改善させる効果はありますが、レーザー治療でシミやそばかすを消すという行為はできません。

即効性が低い施術もあるため、肌トラブルの状況によっては時間が掛かる場合もあります。

クリニックでの施術の特徴と効果

クリニックに置かれている機器は、美容目的ではなく主に治療を目的としています。そのため、機器を使用できるのは医療行為を行える医師のみとなり、導入されている機器もエステサロンより出力量の高いものとなります。

例えば、肝斑の除去にはサロンの光フォト機器では改善できないため、クリニックのレーザー機器を使用してピンポイントで肝斑を消していきます。レーザーは治療した箇所へ集中的にレザーを照射させることができます。

エステとクリニックの違いまとめ
エステサロン
  • 医師免許不要の美容機器を使う
  • レーザーの出力は美容目的のレベルで対応
  • 肌トラブルの内容によっては速効性が期待できない
クリニック
  • 美容目的よりも治療目的優先
  • 機器の操作は医師のみ
  • レーザー出力は医療レベルの高出力の治療が可能

フェイシャルエステの効果を高めるためには

ターンオーバーを考えた最適な頻度

フェイシャルエステに通う頻度は、約2週間~4週間に1回が一般的ですが、ベストは肌のターンオーバーを考慮して決めることです。

では、エステは月何回通うのがベストなのでしょうか?健康な人のターンオーバー周期はおよそ28日ですので、美肌維持では1ヶ月に1回の頻度がベストタイミングとなります。肌機能が低下してターンオーバーが短くなっている場合には、2週間に1回がベストとなります。

より効果を実感したいなら生理後1週間がおすすめ

せっかくフェイシャルエステに通うのであれば、その効果がしっかりと実感できるタイミングで通いたいものです。より実感できるベストタイミングは、生理が終わった後の約1週間がおすすめです。

生理終了から約1週間後は、ちょうど排卵が終わり黄体期と呼ばれる時期になります。この時期はホルモンバランスも整い肌の調子も良好な時期となります。この時期にフェイシャルエステの施術を受けることで、より効果を実感することができます。

施術は化粧を落としてからが効果的

化粧品には油分が含まれているものも多く、毛穴を塞いだ状態になっています。

この状態で施術をしても有効成分が皮膚や毛穴の奥まで浸透しにくくなってしまい、エステ効果が低下する可能性があります。そのため、メイクを落としてから施術をします。

効果を持続させる方法

月に1回でも継続してエステサロンに通う

肌のコンディションが整い、美肌を手に入れることができたらそれで終わりではありません。今度はその美肌を維持させていく必要があります。

美肌は一度手に入れれば永久的に維持されるものではないので、最低でも1ヶ月に1回のペースでフェイシャルエステを受けることをおすすめします。継続してサロンに通うことで、美肌を維持できます。

基本的なスキンケア「洗顔・保湿・紫外線予防」を怠らない

エステサロンに通っていれば、自宅では何もしなくても良いわけではありません。エステ効果を高めるためのセルフケアもとても重要です。

例えば、洗顔・保湿・紫外線対策といったスキンケアの基本は、自宅でももちろんきちんと行っていきましょう。洗顔は肌を傷付けないようやさしく洗う、洗顔後は保水力の高い化粧水でケア、外出時にはUV対策を毎日忘れないことです。

 

フェイシャルエステで行われる悩み別おすすめの施術

肌のくすみやハリ不足にお悩みの方は3780円から体験できるポーラの3つのフェイシャルエステコース

ベーシックコース50分:通常1回8640円が、初回のみ約56%オフの3780円、しみ・そばかす・乾燥改善、スペシャルハリケアコース60分:通常1回10800円が、初回のみ45%オフの5940円。

ハリ低下・乾燥改善、プレミアムエイジングケアコース70分:通常1回14040円が、初回のみ約34%オフの9180円、ハリ低下・くすみ・カサツキ・乾燥改善、などの効果が得られます。

むくみや小顔・美白にお悩みの方は4つのコースから2回の体験が可能なジェイエステのファーストフェイシャル

毛穴汚れすっきりケア、すっきり小顔ケア、美白フォトケア、ハリ・ツヤ美顔ケアのコースがあり、お好きなコース2回が税込2000円で受けられ、顔脱毛体験も付いています。

毛穴汚れすっきりケアは毛穴・黒ずみ・テカリ・ざらつき改善、すっきり小顔ケアはむくみ・乾燥・たるみ・くすみ改善、美白フォトケアはくすみ・しみ・乾燥改善、透明感プラス、ハリ・ツヤ美顔ケアはシワ・乾燥・ハリ・くすみ改善、などの効果を得ることができます。

毛穴の広がりや角栓・たるみにお悩みの方はフェイバリクスの新生毛穴ケア

カウンセリング、洗顔・クレンジング、スクライバー(毛穴部分の老廃物を超音波で乳化して除去)、ポレーション(特殊な電気パルスを使用して有効成分の浸透率をアップ)、ラジオ波デコルテケア(ラジオ波がコラーゲン再生を促進)、パックの6つのステップで行われる結果重視の毛穴ケアエステです。

施術時間は1時間とたっぷりで、初回に限り通常14040円の施術が、WEB限定の3000円で受けることができます。

シワやフェイスラインの引き締め・ニキビにお悩みの方はシーズラボのニキビ撃退コースやプロリフトRFコース

医師が開発に監修した独自の最新リフトアップマシンを使ったフェイシャルエステです。世界初の導入でその満足度は98%を誇ります。最新マシン「プロリフトRF」は、特殊なラジオ波によってコラーゲンの生成を促進させ増殖させる効果があります。

これにより、すぐに効果を実感することができ、肌への負担はほとんどありません。また持続性にも大変優れています。通常は59分21600円ですが、初回に限り45分5400円で受けられます。

しみや乾燥肌・敏感肌にお悩みの方はヴィトゥレのオーダーメイドフォトエステ

フォトエステ(クレンジング・洗顔、フォト照射、パック、整肌)をベースとして、肌の悩みに合わせて、顔やせほぐし・うる肌プラセンタ・毛穴デトックス振動法・小顔RFラジオ波・トーンアップ素顔美人、の施術から選んで組み合わせることができる、オーダーメイドフォトフェイシャルエステです。

全13回コースで月額3600円ですが、初月のみ0円となります。この施術でマイナス10歳肌を目指します。

東京で理想のフェイシャルエステサロンを探すなら、高い効果のフェイシャルエステが受けられると評判のエステサロンまとめも参考にしてみてください。

(参考)フェイシャルエステの平均価格

体験エステにかかる平均的な料金は、サロンによっても異なり、500円のワンコインコースもあれば、3000円~5000円程度もあります。

コースで通う際の一回の施術料金は、サロンによって定額制のところもあり様々です。平均価格は3000円~8000程度となります。

 

エステサロンのよくあるトラブル

勧誘についてのトラブル

体験コースのお客に対して強引に本コースを申し込ませたり、店内商品の購入を勧めるなどの勧誘行為が問題となりました。

一方的に説明をして、お客に話す隙を与えず契約するまで返さないというサロンもありました。しかし、最近ではサロンの方針として勧誘は行わないと断言してるところも増えています。

サロンが閉店・移転した場合に起こるトラブル

最近、エステサロンの閉店が増加しており、それに伴い契約金に関するトラブルが多発しています。

インターネットではエステサロンが破たんした場合には、日本エステティック業協会に連絡することで代わりのサービスを受けられるという噂がありますが、この協会ではこのようなサービスは一切行っていません。

また、残念ながら破たんしてしまうと、残りの契約金が返還される可能性は低いです。

クーリングオフ制度について

エステサロンの契約では長期コースの契約、またそれに伴うクレジット契約では途中での解約が認められています。また、契約日から8日以内であれば無条件でクーリングオフが認められています。

万が一、契約書に「中途解約はできない」と記載されていても、それは法律違反であり無効となります。ですので、安心してクーリングオフができます。

 

失敗しないサロンの選び方

体験エステを利用してみる

本コースを契約する前に、一度興味のあるエステサロンの体験コースを実際に利用してみましょう。いくつかのサロンで体験することで、本当に自分に合ったエステサロンのフェイシャルエステを選べることができます。

体験談や口コミでサロンを比較してみる

いくつか体験してみても決断ができない時には、他の体験者の感想や口コミなどを参考にするのもおすすめです。自分が体験した時には気付かなかったことなどを発見することができ、更に比較検討しやすくなります。

自分がどんな肌になりたいのか目標をしっかり決めておくことが重要

フェイシャルエステといっても、エステサロンによってその内容は様々です。色々なエステを見ていると、自分が本当に受けたい内容が曖昧になりがちです。そのため、サロン選びの際には自分がどうなりたいかという目標をしっかりと立てておきましょう。

サロンの場所は行くことが苦痛にならない立地に

せっかく自分に合ったエステサロンを見つけたのに、自宅からとても離れた場所にあっては通うのにも時間と費用がかかってしまいます。

そのため、自分のライフスタイルに合わせ負担にならない程度の距離にあるエステサロンを選ぶことも大切です。

フェイシャルエステに通うなら個人サロンより大手サロンがおすすめ

近年では、低価格で様々なサービスが受けられるエステサロンが増えてきたことで、個人経営サロンの廃業が増えています。また、エステサロンは開業した後の運営がとても大変です。

特に強引な勧誘が行えないため、思うように顧客が集まらないと経営が成り立たなくなってしまいます。そのため、オープンから数ヶ月で閉店してしまうサロンも多いのです。

このような理由から、フェイシャルエステを受ける場合、大手エステサロンで受けることをおすすめします。